Memory in the 1990's
space
作品略歴 撮影資料 キャメラ Eメール 動画を見る ホームに戻る
space

1995年製作作品

紅 -BENI- 作品題名:紅 -BENI-
制作・配給:Super Cool
監督・製作:もりしげる
脚本:もりしげる・後藤法子
撮影:中本憲政
照明:平岡裕史
紅 -BENI- 紅 -BENI- 紅 -BENI-

音楽:三宅洋・三宅伸治
歌 :MOJO CLUB
録音:湯脇房雄
編集:村本勝
助監督:四宮一志
デジタルエフェクト:岡垣亨(フロントライン)
現像:東映化学
紅 -BENI- 出演者
久保田大貴(政弘)
白石美樹(サキ)
大門賢二(進次)
渡辺哲(金田)
上野淳(上岡)
紅 -BENI- 真保直子(かおり)
田渕正博(明)
モロ師岡(シャブ中)
坂田雅彦(侠心会幹部組員)
小川美那子(スナックのママ)
紅 -BENI- 解説
それぞれが持つ“傷”で結ばれた、元ヤクザと不幸な少女の純愛を描くドラマ。
CM演出やドラマ脚本を手掛けるもりしげるが95年に製作・監督したものが正式に劇場公開された。
主演は「瓶詰め地獄」の久保田大貴と、「未来の想い出 Last_Christmas」の白石美樹。現在部分はカラーで、過去部分はモノクロで描き、それぞれがパズルのように交錯して構成される。
紅 -BENI- 「紅 -BENと撮影監督中本憲政氏」
撮影監督の中本憲政氏(写真の右側)は、公私共に大変お世話になった先輩です。私が撮影助手時代に最も的確な指導で現場を教えて戴いた方です。
私はこの作品で撮影現場には行きませんでしたが、「過去(白黒)〜現在(カラー)」の導入部である「サキの唇だけ徐々にカラーになる」1カットを、同年春に米国より東映に入ったシネオンを使用してデジタルエフェクトを担当しました。この作品より私は、コンピューターでデジタルエフェクトを始めます。
この作品から12年後、信じ難い事に中本憲政氏は、不慮の事故で他界されました。 (2007年6月18日享年55歳)
このページは、有限会社ライトプレーン(同氏主宰)のホームページ閉鎖で、追悼(中本憲政氏・平岡裕史氏)を込めて新たに追加させて戴きました。
2010年8月13日岡垣亨
space
ページの上へ 前のページに戻る
space
復刻版制作:アイティサーブ・ジャパン
space
Copyright:(C) 2010 ITSERVE-JAPAN. All Rights Reserved.
space